恥ずかしくて相談できない「陰毛の白髪」。改善するにはどうすればいい?

陰毛の白髪

見つけると、頭髪よりもショックが大きいのが陰毛の白髪ですね。

なかなか本人もじっくりとみる機会の少ない場所なので、たまたま見つけたり、誰かに指摘されたときにはあまりの衝撃に言葉も出ないことでしょう。

場所が場所だけに人にも相談できず、一人で悩んでいる方も多い陰毛の白髪の原因と対処法についてみていきましょう。


陰毛の白髪の疑問

陰毛の白髪の疑問

白髪は、髪の毛が作られる際にメラニン色素が注入されなかった毛です。そのため、陰毛が白髪になるのも珍しいことではありません。

陰毛の白髪は病気のサイン?

陰毛の白髪は病気のサインと耳にしたことがある方もいらっしゃるでしょうが、これはほぼガセです。

陰毛も頭髪も白髪となるメカニズムや原因は同じ。頭髪に白髪があるからといって、即、病気が疑われるわけではないのと同じなので、ご安心ください。

陰毛だけが白髪?

頭髪に白髪がなくても、陰毛が先に白髪になることもあります

頭髪は真っ黒なのに陰毛には白髪があるといっても「そういうあらわれ方もある」と順番については気にする必要はありません。


白髪になる原因

原因

このように頭髪の白髪も陰毛の白髪も同じただの白髪。同様に、陰毛に白髪が生える原因も頭皮の白髪が生える原因と変わりがありません。

栄養不足

まず真っ先に考えられるのが栄養不足です。

過度なダイエットや乱れた食生活を原因として、髪の毛を黒くするメラニン色素の原料となる栄養が不足している場合と、メラニン色素を作り出すメラノサイトの活動を維持するために必要な栄養不足の2つの栄養不足が考えられます。

ストレス

ストレスも白髪を増やす大きな原因となります。

ストレスによって血行が悪化しやすくなり、栄養や酸素が十分に運ばれなくなること。そして自律神経が乱れて睡眠不足やイライラ、過食・小食など食も乱れてメラノサイトの活動が低下してしまうことになります。

酵素不足

メラニン色素が作られる際にはチロシナーゼという酵素が必要です。栄養不足のほかに老化によってもチロシナーゼが体内から減少することでメラニン色素が作られにくくなることも陰毛の白髪を増やす原因です。

下着の締め付け

スタイルよく見せるために締め付けの強い下着を常に使っている場合、血行が悪くなって栄養や酸素が行き届きにくくなることで陰毛の白髪が増えることもあります。


陰毛の白髪のケア方法

白髪対策

ではできてしまった陰毛の白髪はどうすればよいのでしょうか?

カットする

陰毛の白髪が数本と少ない場合は、面倒かもしれませんがこまめにカットする方法がおすすめです。

眉毛用の先端がとがっておらず上向きになっているハサミを使いましょう。陰毛用のシェーバーがあればそれでもO.K。

場所的にカットしづらいところもありますが、デリケートな部分だけにまだ本数が少ない時にはカットするのが一番安全です。

白髪をみつけるとつい抜いてしまう方もいらっしゃいますが、これはとても危険。デリケートな場所に生えている太い毛を無理に抜くことで強い痛みを伴うだけでなく、埋没毛や毛嚢炎などのトラブルを起こすリスクが高くなります

面倒ですが、抜くよりもカットするようにしましょう。

脱毛する

本数が多い場合、あるいは面倒なケアは嫌だという場合は、クリニックやサロンでの脱毛という方法があります。

ただ、レーザー脱毛や光脱毛では白髪をケアすることはできません。毛に含まれるメラニン色素に反応するものなので、メラニン色素の入っていない白髪を永久脱毛することはできないのです。

その代わり、毛穴にニードルを差し込んで電流を流して細胞を破壊するニードル脱毛で脱毛します。

しかし、痛みがあり、費用も高額になるので、陰毛のニードル脱毛を行う場合は施術を受けるクリニック等をしっかり下調べして選ぶようにしましょう。

ヘアカラートリートメント

頭髪用の白髪染めをデリケートゾーンに使うのは非常に危険。

薬剤による刺激が強すぎる上に、色素沈着しやすい部分でもあり、また肌トラブルが起こったときに悪化しやすい部分でもあるため、大事な部分に近い陰毛に白髪染めを使うのは避けましょう。

それよりも陰毛の白髪のケアにはお肌に優しいヘアカラートリートメントやヘナを使った方が安心。お肌に負担をかけることなく染めることができるので、敏感な方も使うことができます。

まとめ

陰毛に白髪を見つけた時のショックは計り知れません。しかし、頭髪の白髪と同じように陰毛の白髪も生えてくるメカニズムも原因も同じなので深刻に考えすぎないようにしましょう。

生えてきた陰毛の白髪のお手入れ方法は、デリケートゾーンに近い場所であることを考えて、なによりも安全性とやさしさを重視して選びましょう。

結論として、陰毛の白髪の本数が少なければ、面倒でもハサミや陰毛用のシェーバーを使うのが最もベストな方法です。

手間をかけたくないなら、費用は掛かりますがクリニック等でのニードル脱毛がもっとも手軽。ただ陰毛の白髪の施術を受けるのが恥ずかしいという方も多いことでしょう。そんな場合は、白髪が生える前に陰毛の脱毛を行ってしまうという方法もあります。

また、陰毛の白髪のお手入れを行うと同時に、今一度食生活や生活習慣を見直し、それ以上陰毛の白髪を増やさないように心がけることもお忘れなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です