髪や頭皮に悪い成分を排除した「自宅で行うおすすめの白髪染め商品」を紹介!

白髪染めトリートメント

白髪が気になったときに自宅で手軽にできるホームカラーはとても便利ですね。ただ、種類が多すぎて「どれを選べばよいのか正直迷ってしまう」なんてことないでしょうか?

数ある市販の白髪染めの中でも、配合成分や使いやすさ、そして染まりやすさからオススメの商品を今回は紹介します!

まずは、自宅で行う白髪染の魅力と注意事項からご覧ください。

「自宅で行う白髪染め」の魅力と注意点

「自宅で行う白髪染め」の魅力と注意点

美容院での白髪染めは色ムラもなくきれいに仕上がるメリットがありますが、やはりコスト高。もっと手軽に白髪を染めたいという方たちに人気が高いのが自宅で行う白髪染めです。

ホームカラーの魅力

  • 染めたいときにいつでも染められる
  • 費用が安い
  • 即効性がある

やはり、ホームカラーの魅力は利便性の高さ経済的、そして即効性の3点です。

小さいお子さんがいらっしゃる等、なかなか長時間家を空けられない方、すぐに髪を染めたい方には白髪染めはまさに救世主といっても過言ではありません。

ホームカラーの注意点

とても便利なホームカラーですが、気をつけたいのが、市販の白髪染め製品の中に配合されているジアミン系染料や酸化剤などの強い刺激によって、アレルギー反応などのトラブルが起こるおそれがあるという点です。

これらのアレルギー反応は一度出てしまったらアウト

自然に治ることはありませんし、そのまま使い続けるとあらわれる症状がさらに悪化していき、赤みやかぶれなどの部分的な症状だけでなく、全身の皮膚トラブルや呼吸困難、最悪の場合は死に至るケースも報告されています。

そのため、自宅で市販の白髪染めを使う場合は、髪や頭皮に優しい成分で染められる白髪染めを選ぶことをお勧めします。

自宅で行うおすすめの白髪染め商品!

では、髪や頭皮に優しい「自宅で行う白髪染め」商品をご紹介しますね。

サンカラーマックス白髪染め

サンカラーマックス白髪染め
480万本突破!継続率96%の白髪染め

「サンカラーマックス」は、髪や頭皮にダメージを与えるアルカリ剤や酸化剤、ジアミン系染料、合成着色料を使わず、光で髪表面を染め上げる白髪染めです。

クリームの中に配合されている銀イオンが光に当たることで金属銀微粒子に変化し、髪表面に吸着し髪色を付けてくれるため、髪内部や頭皮を傷めることなく自然に染めることができます。

前日の夜、または当日の朝にシャンプーをした後、櫛にクリームをつけて白髪が気になる部分になじませ、その日1日放置するだけ。

太陽光だけでなく蛍光灯などの室内の光にも反応するので、外出しない日や雨の日でも大丈夫。その夜にシャンプーをして洗い流し、染まり具合をご確認ください。

まずはお試ししてみたいという方は、ハーフサイズをご利用下さい。2本セットで3000円(税抜)です。

480万本突破!継続率96%の白髪染め

グローリン・サンクロス 白髪染め

グローリン・サンクロス 白髪染め
簡単白髪染め「グローリン・サンクロス」

洗い流し不要・光を吸収して髪を染める「グローリン・サンクロス」は、忙しい女性や短時間で簡単に染めたい女性から大きな支持を集める白髪染めです。

クリームに配合された光反応成分によって短時間で色が変化し5分で染まるというスピード染毛だけでなく、塗ったクリームを洗い流す必要もないのでムースやワックス感覚で白髪染めができます。

ジアミン等の薬剤は不使用ですし、ゆず果実エキスによってさわやかな香りが楽しめます。

さらにケラチンフィブロイン・セリシンが髪の毛を補修・保護し、ダメージヘアをハリやコシのあるツヤ髪に導いてくれます。

「グローリン・サンクロス」は、通常価格5800円(税込)送料550円ですが、定期購入コースをお選びになると31%オフの3960円(税込)でお求めになることができます。

簡単白髪染め「グローリン・サンクロス」

まとめ

手軽で簡単、そして即効性の高い「自宅で出来る白髪染め」ですが、配合成分や相性を見ないとリスクがあることはお分かりいただけましたか?

今回ご紹介した白髪染めTOP3は、簡単かつきれいに白髪を染められるだけでなく、危険な成分を配合していない安心の白髪染めです。

ぜひ自宅で髪の毛を染める際は、上記のランキングを参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です